小規模事業者持続化補助金

小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会・商工会議所の支援を受けて、経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部が補助されます。
 
 

H29年度補正予算具体例
 
 
 

このような取り組みについて支援されます! 

支援される取り組み

 

 
 

絶対に押さえておきたいポイント!

 
①補助金の対象となる経費項目が幅広い!
小規模事業者持続化補助金は他の補助金と比較しても、補助対象となる経費項目が多いので、様々な事業で利用できます。
 

《補助対象経費》
①機械装置等費 ②広報費 ③展示会等出展費 ④旅費 ⑤開発費 ⑥資料購入費 ⑦雑役務費 ⑧借料 ⑨専門家謝金 ⑩専門家旅費 ⑪車両購入費(買物弱者対策事業の場合に限ります) ⑫設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限) ⑬委託費 ⑭外注費


②経営力向上計画の認定で優先採択!
経営力向上計画の認定を取得している事業者には、審査の際に加点されるので優先的に採択されることになります。
 
例えば・・・
75万円の宣伝看板を作成する場合
75万円×補助率2/3=補助額 50万円
50万円の補助金を受給!!
 
さらに①従業員の賃金を引き上げる ②買物弱者対策 ③海外展開のいずれかに取り組む事業の場合は
補助上限額が100万円まで引き上げられます。
 
 
 

持続化補助金申請のスケジュール

 

 
持続化補助金申請のスケジュール
 
 
 

スケジュールにおけるポイント

  • 交付決定前に発注を行なうと補助対象外となります。
  • 補助金支払いは事業終了後のため、事業実施期間中の補助金相当額の資金を確保する必要があります。
  • 補助金の交付決定後に実績報告が必要です。定められた期日までに報告書を提出しなければ補助金の受給はできません。

 

金融機関からの資金調達をご検討の場合は予めご相談ください。
当事務所が資金調達までサポートします。
採択後のスケジュールについても事前に把握しておくことが大切です。些細な問い合わせでも構いません。当事務所までお気軽にご相談ください。

お問い合わせの流れ

1
まずはお問い合わせ
 
メールでお問い合わせ
 
 
2
申請内容ヒアリング
 
ヒアリング
 
お電話にて補助金申請要件の確認など行います
3
事業計画の打合せ
 
打ち合わせ
 

ご面談にて事業内容をお聞きし、申請書作成サポートを行います

4
計画書申請のご支援
 
計画書申請の支援
 

窓口へ申請する際に、申請内容のご確認など申請時のサポートを行います

小規模事業者持続化補助金 申請支援費用

基本料金表

初回相談

無料

着手金

50,000円(税別) 

採択報酬

 採択金額の5%

ご不明な点がございましたら、お気軽のお問い合わせください。

〒650-0015
兵庫県神戸市中央区多聞通3-2-9 
甲南スカイビル11階

電話でのお問い合わせ
078-595-9200
 
メールでのお問い合わせ

 
営業時間 9:00~17:00
(日曜・祝日は除く)
休業日:日曜・祝日

HOME | 補助金 | 小規模事業者持続化補助金